×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

石原結實先生が語る断食の効果-石原式プチ断食ダイエット

石原結實先生が語る断食の効果

 

石原結實先生が、自身の伊豆のサナトリウムにて断食の効果について お話になっている貴重な映像です。先生は(H21/4現在)60歳に成られていると思いますが、 お顔がピカピカとしていて、まさに「私が証明です!」という感じです。^ ^

 

石原慎太郎都知事が石原式断食を実践していたのは知っていましたが、 撮影者は、なんと自民党幹事長・石原伸晃衆議院議員です。

 

↓石原結實先生が断食の効果について語られています。(必見)↓

0分37秒あたり〜断食の効用・効果について (要約)
@排泄が良くなり体の老廃物が出て血液がきれいになる。
A白血球が活性化し免疫力が上がる。
Bアルファー波が出て気分がリラックスする。
C生命力をつかさどる脳幹を鍛えることが出来る。

 

 

現職の東京都知事と将来の総理総裁候補が実践している
「にんじんりんごジュースを使った断食プログラム」
本当にいいですよ^ ^

 

以下に断食を推薦なさっている先生方のお言葉を引用させていただきます。

 

 

渡辺医院・渡辺 正 院長

 

 断食でダイエット。食べないから、痩せるといった単純なものではない。体重だけでなく、血糖値や中性脂肪、体脂肪率までも下げることができるのだ。自分の体力と相談して、1又は2日の断食に挑戦してみよう。 昔は生活条件が低く、人々は常に栄養不足の状態であった。そのため、さまざまな病気が引き起こされた。しかし、いまは栄養過剰のため、糖尿病や高血圧などの生活習慣病を患う人が増えてきているのだ。 「昔から“腹8分目は医者いらず”と言われていきました。食べ過ぎは、体にとって良いことではないのです。本当は1日2食で十分。朝食を食べないと体に悪いというのは思い込みに過ぎないのです。そんな飽食のいま、私がお勧めしたいのが、断食です」「断食すると、腸に溜まっていた古い便が排出されます。結果、体重だけでなく、血糖値や中性脂肪、体脂肪率までもが下がるのです。血液がきれいな状態になります」さらに、体が危機を感じるため、さびついていた五感が動き始める。よって、心身ともに爽快な気分になれるのだ。「断食後の食事のおいしいこと、おいしいこと」、「イライラした気分が吹っ飛んだ」など、体験者の声もある。また、断食をきっかけにして、食習慣を良い方向に変えることもできる。

 

 

甲田医院・(故)甲田光雄先生

 

少食こそ健康を守る原点です。現代人の大半が食べすぎです。それが不健康と病気を増加させている。 動物は病気になったら何も食べません。たくさん食べれば食べるほど内臓は負担をしいられ、疲弊します。 食べすぎが多くの人の肝機能を低下させています。慢性疲労症候群は重症の鈍重肝臓か鈍重腎臓。 少食は唯一、寿命を延ばすことができる方法です。非合法なやりかたでないと体質は変えられません。 断食は世界最高の治療法であり、健康法です。

 

にんじんリンゴジュースを作るのに絶対必要なのがジューサーです。

せっかくジューサーを買うなら、少しでも良いジューサーを購入したいと思うのは当然の事だと思います。

プチ断食を強力にサポートする必須のツール ⇒ パワージューサーとは?

 

 

 


ホーム プチ断食の方法 プチ断食の効果 石原先生が語る断食効果 パワージューサー体験記