×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日野原重明先生の食事 長寿の秘訣

日野原重明先生の食事 長寿の秘訣

 

かの有名な日野原重明先生は「生き方上手」の書籍中で、長寿の秘訣となる食生活として、毎朝オイル入り生ジュースを取る習慣を30年以上続けておられることや、「この歳になってもしみやしわが少なく、肌がきれいだとほめられるのは、このジュースのせいに違いない」と述べられております。

 

 

日野原先生ご愛飲のオイル入り生ジュースは、にんじんやセロリ、りんご、グレープフルーツなどを絞ったものにスプーン一杯の植物油をいれた簡単な物で
(ニンジン・リンゴしっかり入ってますよね。)植物油は、オレイン酸やリノール酸を含むコレステロール値を下げる作用のあるものだそうです。

 

 

朝食以外の食事については、昼食は牛乳とビスケット、夕食は普通に取られているとのことです。
石原式プチ断食健康法と本当によく似てますよね。

 

 

断食は免疫力をあげ生命力を高めると言われてます。
(動物は病気になったら何も食べません)

 

半日断食(朝食抜きの1日2食)を行なうと、一日の酸素消費量が13%も減るというデータがあります。それだけ老化に直結する活性酸素の産出量も減るということですよね。

 

やはり上記の食事法は理にかなっているんでしょう。ぜひ参考にさせてもらいたい食習慣でした。

 

日野原 重明(ひのはら しげあき)先生のプロフィール

 

明治44年生まれの日本の医師。99歳を超えてなお、スケジュールは2、3年先まで一杯という多忙な日々を送る。まさに超人的。医学博士(京都帝国大学)。聖路加国際病院理事長。同名誉院長。

 

 

にんじんリンゴジュースを作るのに絶対必要なのがジューサーです。

せっかくジューサーを買うなら、少しでも良いジューサーを購入したいと思うのは当然の事だと思います。

プチ断食を強力にサポートする必須のツール ⇒ パワージューサーとは?

 

 


ホーム プチ断食の方法 プチ断食の効果 石原先生が語る断食効果 パワージューサー体験記